グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

9月8日(火)高校年代のサッカーリーグ開幕、涼しい1時間目に部活の試み、IOCコーツ氏オリンピック中止ない

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

高校年代のサッカーリーグが開幕、選手はコロナ禍をどう過ごしたのか

今季は新型コロナウイルスのまん延防止策として、長距離移動を避けるため、プレミアリーグは参加チームの多い関東に限定し、試合数も総当たり1回戦となった。他地域では、本来であれば一つ下のカテゴリーである、9地域のプリンスリーグの名称を一部変更し、昨年度のEAST王者である青森山田高校が、スーパープリンス東北に、WEST王者である名古屋グランパスU-18は、スーパープリンス東海に参加するなど、今季に限った地域毎のリーグ編成を行った。そのため、今季は、チャンピオンシップ、昇格、降格のいずれもない形での開催となっている。

涼しい1時間目に部活動、竹原の義務教育学校 熱中症対策や教員の長時間勤務解消、放課後にゆとりも

昨年から、7月1日~9月前半と12月1日~翌1月末の間、平日の週4日間(水曜は部活動休養日)について、午前8時10分から本来の1時間目の時間帯(午前8時35分~9時25分)を部活動に充てている。

IOCコーツ氏、東京五輪中止ない 根拠示さず

東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)のジョン・コーツ調整委員長は7日、新型コロナウイルスの影響で来年に延期された東京五輪はウイルスが「あろうがなかろうが」開催されるとして再延期や中止はないとの見方を示した。

先週のニュース

9月4日(金)日本代表MF堂安電撃移籍か、インディ500優勝 佐藤琢磨選手「ゴールインマーク」を道頓堀グリコサインで披露ほか

9月3日(木) 神戸製鋼、往年の名選手ジャージーでマスク制作 収益は医療従事者支援へ…ラグビー ほか

9月2日(水)中高の部活は参加大会絞り込みを文科省が要請、ナイキが女子スポーツ環境をサポート ほか

9月1日(火)日本代表DF長友マルセイユへ!酒井とともにCL出場なるか、UCLAがアンダーアーマーを提訴ほか

8月31日(月)タカさんが野球少子化に警鐘、長友はマルセイユへ スポーツはなぜ選手虐待が起こるのか ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

【スポーツトレンドNAVI】withコロナを通してテニスから学ぶこと

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代でのサッカーの新しい関わり方とは?

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代のバスケットボールはどうなる?

【スポーツトレンドNAVI】やっぱりみんなでバレーボールやりたい!見たい!withコロナ時代

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代の新しい野球のカタチ

2020年、夏、部活。~前を向いて自主練に励む学生たちのリアルな声を大塚製薬特設サイトにて公開中~

スポーツチームで人工知能ができること

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top