グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

8月28日(金)大阪なおみ人種差別に抗議、大会1日停止へ、本田圭佑初ラジオパーソナリティーほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

大坂が人種差別に抗議の意思表示、大会は1日停止の決断 [テニス]

大坂なおみ(日清食品)が人種差別に対する抗議を理由に棄権する意向を表明した。それに反応した他の選手からは支持を受け、その後まもなく大会は活動を1日停止する決断を下した。(中略)

水曜日にはアスリートたちが人種的平等を要求したため、男女のプロバスケットボールリーグ(NBAとWNBA)の全試合、野球のメジャーリーグの3試合、メジャーリーグサッカー6試合のうち5つがキャンセルとなった。(C)AP(テニスマガジン)

 

天理大謝罪求めるメールや電話約60件 ラグビー部新型コロナウイルスクラスター 市は「他人を排除するような状況は正していきたい」

天理市によりますと、天理大学のクラスターについて「大学の感染対策に疑問を感じる」「医療従事者に負担をかけた」などとして、大学に謝罪を求める電話やメールが市役所に50件近く、大学にも10件ほど寄せられたということです。

 

本田圭佑初ラジオ、出演宇野昌磨へ「できた22歳」

番組では本田が自身初のラジオパーソナリティーに挑戦。理由については「自分で音声のSNSを立ち上げましたが、音声業界がものすごく市場が小さい。音声業界全体を盛り上げていけないかと思った」。

 

「愛と平和と一生懸命」の証明に。V・ファーレン長崎、独自の平和活動:髙田春奈社長

今年からV・ファーレン長崎の社長を務めることになってからもまず、頭に浮かんだのが平和活動でした。ジャパネットグループの傘下に入る前から、V・ファーレン長崎は平和活動を行っており、平和祈念ユニフォームの着用や折り鶴の寄贈など、長崎県に存在する組織の一員として、当たり前にその役割を果たしていました。

ラ・リーガが実践する「パッションポイント・マーケティング」とは何か?【HALF TIMEアカデミー第三講レポート】

消費者にコンテンツやニュースを届け、高ぶる感情を生み出すことができれば、それは何事にも変えがたい「体験」へとつながる。それはスポーツ時代が作り出すドラマ性もあるが、マーケティングを通して生み出すこともできる。その接点を作っていく考え方をタン氏は「パッションポイント・マーケティング」と呼ぶ。

スポーツマーケティングでは、主人公となるのはブランドではない。重要なのは「ストーリーをどう伝えるかにある」と、タン氏はいう。

先週のニュース

8月21日(金)日本版NCAA「UNIVAS」目指すところ、スポーツ現場のクラスター対策は「寮生活」に注目ほか

8月20日(木)ビジャレアルが1名のコロナ陽性と合宿の延期を発表。久保建英のデビュー戦は23日、CL決勝と同時刻か ほか

8月19日(水)鹿児島国体は2023年へ、女性が一番スポーツを見に行く県は広島 ほか

8月18日(火)熱中症対策に「アイスバッテリー®ミニ」,甲子園を盛り上げた「応援リモート合戦」ほか

8月17日(月)六大学野球で「投げ銭」を導入。ANAが高校球児にサプライズでウェルカムエール!ほか

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

【スポーツトレンドNAVI】やっぱりみんなでバレーボールやりたい!見たい!withコロナ時代

【スポーツトレンドNAVI】withコロナ時代の新しい野球のカタチ

2020年、夏、部活。~前を向いて自主練に励む学生たちのリアルな声を大塚製薬特設サイトにて公開中~

スポーツチームで人工知能ができること

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top