グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

7月29日(水)W杯最終予選の地上波放送が見られなくなる可能性浮上、久保建英はセビリアか?ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

久保建英&ジダン監督、セビリア入りを希望 スペイン紙が報じる

同紙はマドリードのネットメディア「デフェンサ・セントラル」の情報も同時に紹介。欧州チャンピオンズリーグ出場に魅力を感じている久保がセビリア入りに既にOKを出したことや、ジダン監督が久保の獲得に乗り出しているとされるビジャレアル、ベティス、Rソシエダ、国外ではアヤックス、パリSGといったクラブより、セビリア行きを望んでいると追加で報じている。

サッカー日本代表、コロナに続き大ピンチ! 「22年W杯最終予選」地上波で見られない!? AFCの法外な放映権料にテレ朝が撤退

日本協会も懸念を強めている。今や国民的行事のW杯最終予選が、テレビ地上波で流れないとなると、告知やPRが弱まる問題にとどまらない。協会に入る億単位の放映権料も大幅減額となる。代表戦は人気も手伝い、親善試合でも1試合1億円が最低価格。最終予選はさらに高値だったが、ビジネスモデルが根底から崩壊しかねない。

「スポーツ功労者顕彰」 文科省が武豊騎手らを表彰

「スポーツ功労者顕彰」は文科省がプロスポーツの発展に貢献した人や特に優れた成績を残した人を表彰するもので、この30年で134人が受賞しています。今回は、おととしに中央競馬で初めて通算4000勝を達成した武騎手ら5人が選ばれました。

日本に残された最後の成長産業 「スポーツビジネス」で未来を拓け! Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2020 ノミネート企業/団体募集!

今回のアワードでは、新時代のスポーツビジネスに取り組む企業や団体を、広く一般より公募いたします。
ご応募いただいた企業の取り組みについては、スポーツビジネスの専門家や有識者で構成するアドバイザリーボードが審議します。

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

2020年、夏、部活。~前を向いて自主練に励む学生たちのリアルな声を大塚製薬特設サイトにて公開中~

スポーツチームで人工知能ができること

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

”より早く、より長く” 人気の厚底モデル「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ 」の実力とは?7月上旬販売開始!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top