グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

7月22日(水)アスリート800人証言「暴力指導」、マスク着用ランの心配負担を専門家が検証、久保建英はレアルへ ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

アスリート800人が語る「暴力指導」の衝撃実態

例えば、埼玉県の高校球児だったショウタ・Cさん(23歳・仮名)のコメントとして、指導者から「あごを殴られて、口の中が血だらけになりまた。シャツの襟をつかまれ、身体を持ち上げられました」「部員の9割が暴力を振るわれていました。『まだ殴られてないのか。いつになったらお前の番なんだ』と冗談を言っていたものです」といった内容が掲載されている。

スポーツ科学の専門家が出した、マスク着用ランの心肺への負担

マスク着用が推奨されている社会的距離(ソーシャルディスタンス)を保てない場合は、低~中強度(80%VO2max※1以下)のランニングをすることが好ましく、高強度のランニング(90%~100%VO2max※2)を実施する場合は、人込みを避け、マスクを着用しないことが適切であることが明らかになったとした。

「やばい、涙が出そう」同僚に別れを告げる久保建英の抱擁シーンにファン感動!「悲しすぎる…」

レンタルで加入していた久保は、マジョルカに別れを告げ、保有元のレアル・マドリーにいったん戻ることになる。
デビューシーズンながら、35試合に出場して4ゴール・4アシストをマークし、とりわけ終盤はチームを牽引した日本代表MFの退団を、マジョルカのサポーターも惜しんでいるようだ。

スポーツ庁、オープンイノベーション推進プログラム「INNOVATION LEAGUE」を開催

募集する企業は、スタートアップから上場企業まで、事業ステージは一切問わないとしている。採択社数は5社程度を予定。審査を通過した最終採択企業は、およそ3ヵ月間のメンタリング期間でアイデアをブラッシュアップしたのち、デモデイにて成果を発表する。応募期間は、7月20日~9月11日23時59分。

今週のニュース

平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

2020年、夏、部活。~前を向いて自主練に励む学生たちのリアルな声を大塚製薬特設サイトにて公開中~

スポーツチームで人工知能ができること

いまこそチームの発信を見直そう!意外と簡単!?9割のスポーツチームが実践してるオンライン活用術!!

”より早く、より長く” 人気の厚底モデル「HYPERION TEMPO(ハイペリオン テンポ 」の実力とは?7月上旬販売開始!

YouTubeやLINEは必須!イマドキ高校生は運動情報をここで見る!

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top