グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

【ミズノ史上最高の反発性を体験せよ!】シューズ用の高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY』を新開発

ミズノは、同社史上最高の反発性を実現したシューズ用の高反発ソール素材『MIZUNO ENERZY (ミズノエナジー)』を新開発しました。

『MIZUNO ENERZY』というEnergy

ミズノが2年の歳月をかけて開発した『MIZUNO ENERZY』は、接地した際のエネルギーを柔らかさによって対象に貯め、ロスを少なく反発させ、それをプラスのエネルギーに変えるミズノ独自の新素材です。

『MIZUNO ENERZY CORE(コア)』、『MIZUNO ENERZY LITE (ライト)』、『MIZUNO ENERZY』の3タイプで構成されており、最上位タイプの『MIZUNO ENERZY CORE』は、同社従来のソール素材よりも反発性が約56%、柔らかさが約293%向上しました。

                一般的なミッドソール材との反発性比較実験      

『THE MIZUNO ENERZY』というOriginality

ミズノは7月1日に『MIZUNO ENERZY』を搭載したコンセプトモデルシューズ「THE MIZUNO ENERZY (ザミズノエナジー) 」を直営店 (ミズノトウキョウ、ミズノオオサカ茶屋町)、ミズノ公式オンラインショップなどで限定発売します。(グローバル販売数量 2,000足)

商品名: 「THE MIZUNO ENERZY」(ザミズノエナジー)
価 格:¥27,500(本体価格¥25,000)
カラー:ブラック×ブラック×レッド
サイズ:23.0,24.0,25.0,26.0,27.0,28.0,29.0cm
原産国:ベトナム
素 材:甲材/合成繊維、人工皮革、底材/合成底
(ミッドソール:MIZUNO ENERZY CORE、アウトソール:MIZUNO ENERZY使用)
質 量:約365g(27.0cm片方)
販売数:グローバルで2,000足

『MIZUNO』というTechnology

1906年に創業したミズノは、野球用品の製造・販売を皮切りに業界に先がけて、1938年にセレクト科学研究所(現 グローバル研究開発部)を設置、材料の開発やアスリートの動きを測定・解析することで、様々なスポーツにおいてそのパフォーマンスを高めるための技術開発を続けてきました。

1997年には、それまで素材偏重に偏っていたシューズ開発の既成概念を覆し、シューズが求めるクッション性と安定性の両立を実現した『MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)』を開発し商品化しました。

2002年には、バットの打撃部に高反発素材を取り入れた世界初の軟式野球バット「ビヨンドマックス」を発売しました。

軟式野球バット「ビヨンドマックス」

2018年には、たわみやすさを向上させ、そこから高い反発性能を発揮させるゴルフクラブ「Mizuno Pro Model-E(ミズノプロ モデル イー)」を発売するなど、あらゆるスポーツシーンにおける反発性に関わる研究開発を進めてきました。

                 ゴルフクラブ「Mizuno Pro Model-E」

参照サイト:PR TIMES

『MIZUNO ENERZY』使用選手コメント

◆陸上競技 飯塚 翔太選手(ミズノトラッククラブ)
(MIZUNO ENERZY搭載の試作品を使用した際のコメント)
「履いて走ってみると反発が凄くあって、自分の体が軽くなる感じがしました。足が前に出るので、走りが大きくなりました。レース終盤の疲れた時にも足がしっかり動いてくれる印象があり、また足への負担も少ないと感じます。」

◆卓球女子日本代表 平野 美宇選手(日本生命)
(MIZUNO ENERZY搭載の試作品を使用した際のコメント)
「初めて着用した時に、今までにない反発力を感じました。今まで以上に蹴り返しやすいので、動きに、よりスピードが出そうです。」

注:個人の感想であり、効果や感じ方には個人差があります。

参照サイト:PR TIMES

今週のニュース
平日毎日配信はこちらから

こんな記事も読まれています

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

指導者の皆さん、サッカー・ユニフォーム規定が改訂されます(2020年~)

【数字を読む】日本で一番チーム月謝が少ない県、一番サッカー指導者が足りない県

どうなる2020年の夏の中学校体育大会(全中・中学総体)各都道府県開催・中止状況まとめ

体育会学生就活応援特集 自己PRに使えるフレーズ例から就職後困ったらどうする?まで

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top