グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

6月1日(月)富山国際大付、富山第一高校ら監督が県内クラブチームを支援、佐賀県は2週間後に野球とサッカーの代替大会 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

富山県内のサッカークラブユースチームを高校監督有志が支援「少しでも助けてあげたい」

富山国際大付や龍谷富山、不二越工、片山学園、高岡第一、高岡龍谷、高岡向陵、富山第一の監督有志が発起人となって、支援に向けた寄付を募ることになった。富山第一の大塚一朗監督は「クラブチームは子供たちがスポーツの機会を増やすという社会的な役割を担ってきた。危機にひんしており、少しでも助けてあげられれば」と話した。

休校で部活もオフ…部活指導員の休業手当はどうなるの?

もし派遣会社が、そのような休業回避のための具体的な努力をせずに派遣社員を休業させる場合には、「不可抗力」による休業とはいえず、平均賃金の6割以上の休業手当を派遣社員に支払うべきであると考えられます。

教員いじめ、部活動差別も… 6年で教員69人退職の学校を提訴

訴えによると、学苑は方針と対立する教員や部活動を差別的に扱い、サッカー部顧問や野球部監督を解任。学苑が関連会社を通じて運営するテニス教室を優遇し、サッカー部のグラウンドをテニスコートにしたほか、屋内コートを生徒より優先して使わせている。

【県高校スポーツ大会】本格始動へ練習試合解禁 開催まであと2週間

来月13日に予定されているSSP杯サッカーの1回戦を見据え、佐賀市の佐賀学園は北陵と3試合を組んだ。1年生にとっては初めての試合で、全力でボールを追う部員にベンチの応援も白熱した。大家裕司監督は「試合という目標があることで部員のモチベーションが上がり、練習にも力が入る」と手応えを話した。

スポーツは「見る」“だけ”でも健康になる? 東京五輪前に知りたい脳と身体への影響

米ユタ大学のポール・バーンハード教授のグループが、米国内でブラジルファンが集まったレストランと、イタリアのファンが集まったピザのレストランで、それぞれテレビで試合を観戦していたファン(両サイド合わせて計21人)の男性の唾液を採取し、テストステロン値を調べた。優勝したブラジルを応援していたファンのテストステロン値は高いままだったが、負けたイタリアを応援していたファンのテストステロン値はやや低くなっていたという。

先週のデイリーニュースプレイバック

5月29日(金)鹿児島県高校部活動の区切り「かごしまメモリアルマッチ2020」設定ほか

5月28日(木)高校野球 3密を避け応援は拍手で ほか

5月27日(水)スポクラ協議会の9割超がコロナで会費減少、橿原市の中1女子自殺裁判にソフトテニス部顧問が出廷

5月26日(火)プロ野球6/19開幕、7/10には球場で生観戦の可能性も,Jリーグは7/4再開最有力!29日に正式決定へ

5月25日(月)体育の時間にマスクは不要?本日緊急事態宣言全国で解除 イングランドのサッカーに「ぼくらはモルモットか」の声

こんな記事も読まれています

スポーツ庁による支援内容ご紹介 スポーツイベント再開支援、子どもの運動不足解消のための運動機会創出プランなど

どうなる2020年の夏の中学校体育大会(全中・中学総体)各都道府県開催・中止状況まとめ

体育会学生就活応援特集 自己PRに使えるフレーズ例から就職後困ったらどうする?まで

月謝は返却か、オンラインで対応か?スポーツチームの存続のために

良い口コミに勝る宣伝なし!少子化時代に選ばれるチームになるために必須の意識とは。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top