グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

5月26日(火)プロ野球6/19開幕、7/10には球場で生観戦の可能性も,Jリーグは7/4再開最有力!29日に正式決定へ

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

プロ野球6・19開幕決定、当面は無観客 7・10にも球場で生観戦できる

政府による緊急事態宣言の全面解除を受けてセ、パ両リーグの公式戦を6月19日に開幕することを決めた。当面は公式戦では初の無観客試合で行うが、早ければ7月10日に観客を入れて実施する可能性が出てきた。
ただし、人数の上限があり、4万6000人収容の東京ドームでも5000人が目安。その後は感染の状況を見極め、8月1日をめどに上限人数を撤廃する方針だ。屋内については収容可能人数の半分以下とする制限は残る。

Jリーグ7・4再開最有力!29日に正式決定へ 村井チェアマン「明るい兆し」

複数のクラブで全体練習の再開は6月以降となる見込み。関係者によれば6月末の試合会場も準備はしているが、チームの調整期間としては不十分とする声が多い。Jリーグでは4~5週間は全体練習の期間を設ける方針で「7・4」再開が第1候補となった。

ソフトバンク紅白戦、試合前から「超満員」 白昼のネット生中継に大挙10万人超

ソフトバンクは25日、本拠地ペイペイドームで行った紅白戦をツイッター上でライブ配信した。約2カ月ぶりの実戦で、オリックスとともに12球団最速の紅白戦。前日24日に昼頃の配信を告知した。
ピーク時は約8000人が同時に視聴した。平日日中の配信ながら、試合終了後、間もなく合計視聴者数は10万を突破。試合後の特打など練習の様子も配信し続けた。中継終了後も視聴は可能で、視聴者数はさらに増えた。

エンゲート社とパートナーシップ契約締結 ~スポーツ特化型ギフティングサービス『エンゲート』の展開拡大を強力推進~

『エンゲート』は、スポーツチームや選手をファンがギフティングを通じて応援できるWebサービスです。応援したいチームを選び、チームや選手にギフティングすること(デジタルギフトを贈ること)で、ファンから直接支援を届けることができます。24種類以上のギフトから、選手の活躍やプレーに応じてギフトを贈ることができ、チームや選手とファンの絆(きずな)をつなぎます。

JAPANサッカーカレッジ 中高生向けに授業をオンラインで体験できるプログラムを配信。

開催日:2020年5月31日(日)

(1)10:30~「アルビレックス新潟のスポーツビジネスとは?」
(2)11:30~「Jリーグクラブのマネージャーの仕事って?」
(3)12:30~「部活動再開時にオススメのトレーニングは?」
(4)13:30~「熱中症にならないための水分補給方法とは?」
(5)14:30~「プロのGKコーチが行うトレーニング方法とは?」
(6)15:30~「ヨーロッパクラブの最新戦術とは?」

※1つの授業は20~30分程度です。
【申込方法】※申し込み締め切りは5月29日(金)17時です

先週のデイリーニュースプレイバック

5月22日(金)球児救済のためのトライアウトプランをプロ野球サイドが検討,21年が無理ならオリンピック中止?ほか

5月21日(木)「夏の甲子園」 東京都が大会独自開催へ ほか

5月20日(水)土浦日大は寮生活を継続しながら自粛解除へ、嬬恋高校は練習の交代制で感染防ぐ ほか

5月19日(火)Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針 ほか

5月18日(月)解除を受けて少しずつスポーツ再開!京産大はクラスターの責任を受け止め9月20日まで部活動禁止 ほか

こんな記事も読まれています

 

体育会学生就活応援特集 自己PRに使えるフレーズ例から就職後困ったらどうする?まで

地域の「アイデンティティ」としてのサッカーチームを目指す取り組み

チーム・大会運営者の皆さまへ 関連の経済支援の窓口をご紹介 スポーツイベントの消毒用アルコールの経費支援から中小・小規模事業者窓口まで

自チームの良い取り組みを積極的に発信しよう!「JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度」に当てはまるチームはぜひ申請を!

体が作れない「小食」を打破!「羽生結弦式」食事サポート法

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top