グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

5月25日(月)体育の時間にマスクは不要?本日緊急事態宣言全国で解除 イングランドのサッカーに「ぼくらはモルモットか」の声

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

「体育の授業ではマスク必要ない」スポーツ庁が通知した理由と感染予防6つのポイント

文部科学省はこれまで、「学校教育活動においては、通常マスクを着用してください。特に、近距離での会話や発声等が必要な場面では、飛沫を飛ばさないよう、マスクの着用を徹底するようお願いします」と呼びかけていたのだが、スポーツ庁が5月21日、体育の授業時には「マスクを着用する必要はない」などと、各都道府県の教育委員会などに通知したのだ。

緊急事態宣言、25日に全国で解除へ プロスポーツは無観客を要望

政府は感染状況や医療提供体制などを踏まえ、総合的に解除を判断するとしている。目安の一つとして「直近1週間の新規感染者数の累計が人口10万人あたり0・5人程度以下」を挙げている。

不安抱えた練習再開 「モルモット」の声も―イングランド・サッカー

英メディアによると、武藤嘉紀が所属するニューカッスルのDFローズは「僕らはまるでモルモット。この段階で(練習再開を)実験してみて、うまくいくかを見ている」と話し、上層部の判断に疑問を投げ掛けた。

米国土安全保障省、プロスポーツ選手の入国禁止措置を免除…MLB、NBAなど

アメリカ合衆国国土安全保障省は5月22日、チャド・F・ウルフ長官代行はトランプ政権による経済再開を支持。特定リーグが主催するプロスポーツイベントに出場する特定外国籍選手(必要不可欠なスタッフ、その扶養家族を含む)に対する米国入国禁止措置を免除する命令に署名したと発表した。

先週のデイリーニュースプレイバック

5月22日(金)球児救済のためのトライアウトプランをプロ野球サイドが検討,21年が無理ならオリンピック中止?ほか

5月21日(木)「夏の甲子園」 東京都が大会独自開催へ ほか

5月20日(水)土浦日大は寮生活を継続しながら自粛解除へ、嬬恋高校は練習の交代制で感染防ぐ ほか

5月19日(火)Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針 ほか

5月18日(月)解除を受けて少しずつスポーツ再開!京産大はクラスターの責任を受け止め9月20日まで部活動禁止 ほか

こんな記事も読まれています

 

体育会学生就活応援特集 自己PRに使えるフレーズ例から就職後困ったらどうする?まで

地域の「アイデンティティ」としてのサッカーチームを目指す取り組み

チーム・大会運営者の皆さまへ 関連の経済支援の窓口をご紹介 スポーツイベントの消毒用アルコールの経費支援から中小・小規模事業者窓口まで

自チームの良い取り組みを積極的に発信しよう!「JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度」に当てはまるチームはぜひ申請を!

体が作れない「小食」を打破!「羽生結弦式」食事サポート法

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top