グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

5月12日(火)静岡県高校総体 全32競技の中止決定,プロ野球は6月19日の開幕を想定 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

静岡県高校総体 全32競技の中止決定

新型コロナウイルスの影響で延期となっていた第68回静岡県高校総体(県総体)の全32競技を中止にすると発表した。1952年に始まった県総体が全面中止になるのは初めて。各競技専門部の中には、代替大会の開催を模索する動きがある。各競技専門部の中には、代替大会の開催を模索する動きがある。

県高体連によると、県内高校の臨時休校期間が5月末まで再延長されたことが大きな判断材料になったという。
代替大会については、陸上やサッカーなどの専門部が開催に向けて準備を進めている。サッカーの大川晃広専門部委員長(清水西高教)は「知恵を絞り、引退する3年生のための大会を何とか開催してあげたい」と話す。県高体連は「共催の形を取るなど、各専門部の要望に柔軟に対応していきたい」

WBC 延期へ 米メディア複数報道 最短でも23年か25年まで開催されない可能性

21年3月に開催予定だった野球の国・地域別対抗戦「第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が延期される見込みになったと11日(日本時間12日)、複数の米メディアが報じた。

プロ野球、6・19開幕までのスケジュール判明

最短では6月19日の開幕を想定しており、公式戦に向けて12球団で足並みをそろえるスケジュールが判明。5月18日の週に全体練習を再開し、6月1日の週に練習試合を実施する。感染状況を見極めながら、野球界が本格的に動き出す。

 

Jリーグ再開判断は“緊急事態宣言”次第「22日が一つのポイント」

村井満チェアマンが報道陣向けのオンライン説明会を行い、次回の実行委員会などが予定されている今月22日が今後の試合再開を決めていく際の「一つのポイントになる」と述べた。
Jクラブは7日のガイナーレ鳥取を皮切りにブラウブリッツ秋田、V・ファーレン長崎、アルビレックス新潟などが次々と練習再開を迎えている。一方、13の特定警戒都道府県には全56クラブ中25クラブがホームタウンを置いており、緊急事態宣言が終わるまでは多くが活動を始められない現状がある。

村井チェアマン、DAZN契約に言及「支払いを遅らせる提案をさせていただいた」

Jリーグ側からDAZNに対し、放映権料の受領先送りを提案したという。村井チェアマンは「DAZNさんは表裏一体。一緒に価値を作っている中で、連日さまざまな形でお話をしている」と前置きした上で「試合が行えていない状況で、中継制作の費用が出ていないので、われわれから支払いのタイミングを遅らせる提案をさせていただいて、快く了解をいただいた」と明かした。

先週のデイリーニュースプレイバック

5月8日(金)JFAが街クラブの経済支援を発表!夏の甲子園大会各都道府県方針一覧 ほか
5月7日(木)プロへの“就活”も先が見えない、それでも前へ 強豪・流経大サッカー部のいま「いまは我慢の時期。チャンスはあるはず」ほか
5月6日(水祝)握手動画公開で独1部リーグに出場停止?スポーツ選手マネジメント会社が考える「ポスト・コロナ」ほか
5月5日(火祝)天理高校野球部「模擬スクール」実施,アフターコロナを見据えた体調管理ほか
5月4日(月祝)錦織選手eスポーツ大会で準優勝、台湾サッカーリーグはなぜ再開できたのか ほか

こんな記事も読まれています

チーム・大会運営者の皆さまへ 関連の経済支援の窓口をご紹介 スポーツイベントの消毒用アルコールの経費支援から中小・小規模事業者窓口まで

5Gの時代が到来!どんな影響があるのだろうか?指導法や試合の観戦方法に新しい可能性も??

スポーツにおけるTwitterアカウントの運用。どんな内容がバズるのか?

20年あまりで大差がついてしまったJリーグとプレミアリーグのビジネス規模から学ぶ、チーム運営に必要な「視点」とは。

監督業の孤独。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top