グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

5月8日(金)JFAが街クラブの経済支援を発表!夏の甲子園大会各都道府県方針一覧 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

なぜ日本サッカー協会は地域の街クラブなどグラスルーツの経済支援を最優先で決めたのか?

喫緊と判断した「相談窓口設置」と「財政支援」を7日から先行開始した。
国や地方自治体を介さずに、JFAが直接かつスピーディーに財政を支援する対象は、第1次支援となる今回は街クラブやスクールなどに限定された。

夏の高校野球選手権大会 各都道府県の方針/一覧

ゴールデンウイークが明けた7日、各都道府県高野連に現時点での方針や見通しを聞いた。なお、日本高野連は20日に運営委員会を開き、甲子園大会の開催可否を協議する。

カシマスタジアムをPCR検査に提供、11日から

鹿島アントラーズは7日、一般社団法人鹿島医師会の運営で、カシマスタジアムでのPCR検査を実施することを発表した。スタジアム内に「鹿行地域PCR検査センター」が設置され、11日からドライブスルー形式でのPCR検査が始まる。

(中略)

Jリーグの村井満チェアマンは4月20日に菅官房長官と会談し、「Jリーグとして医療機関に何かできることはないか。各地のクラブハウスを提供し、PCR検査会場にできるかもしれないと考えている」と提案していた。今回はスタジアムでの実施という形となったが、Jクラブの医療支援がついに実現した。

先週のデイリーニュースプレイバック

5月1日(金)高校野球甲子園地方予選どうなる?Jリーグ、新たに6月7日までの49試合の延期を正式発表ほか
4月30日(木)J1神戸、GWは「おうち時間を笑顔で」HP上で塗り絵や特製弁当企画 ほか
4月28日(火)J1鳥栖赤字20億円で存続の危機、夏の高校野球地方大会無観客開催を検討か
4月27日(月)インターハイ初の中止、甲子園も辞退校が出現 ほか

こんな記事も読まれています

月謝は返却か、オンラインで対応か?スポーツチームの存続のために

クロールの初速の減速は「バタ足」にあった?順天堂大学+筑波大学の研究結果ご紹介

チーム・大会運営者の皆さまへ 関連の経済支援の窓口をご紹介 スポーツイベントの消毒用アルコールの経費支援から中小・小規模事業者窓口まで

指導者のスキルアップ!練習や試合が中止の今こそ、じっくり動画分析をしてみよう!

【コロナ関連】チームの方針をホームページに掲載しましょう!文例のご紹介(コピペでお使いください)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top