グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月30日(金)J1神戸、GWは「おうち時間を笑顔で」HP上で塗り絵や特製弁当企画 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

J1神戸、GWは「おうち時間を笑顔で」HP上で塗り絵や特製弁当企画

J1神戸は29日、ゴールデンウイーク企画「一致団結Stay Home」をホームページ上で始めた、クラブ提供。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、「おうち時間を笑顔で」と、親子で楽しめる塗り絵の提供や選手監修の弁当を宅配で再販売する。

大久保嘉人「先見て」夢舞台絶たれた高校生へエール

努力が報われる日は来る-。長崎・国見高出身のJ2東京ヴェルディFW大久保嘉人(38)が、新型コロナウイルスの影響で全国高校総体(インターハイ)の舞台を絶たれた高校生へエールを送った。

新型コロナから回復の酒井高徳「改めて恐ろしさを痛感」…医療関係者や支援に感謝

新型コロナウイルス感染から回復したヴィッセル神戸のDF酒井高徳は29日、自身のインスタグラム(@sakai_go1123)を更新し、退院後の心境をつづった。

日本のコンビニに海外記者が虜 SNSで最強サンドイッチ論争「優勝国を選ぶより難しい」

日本が元気を失いかけている今、振り返りたいのが昨秋のラグビーワールドカップ(W杯)だ。グラウンド内外で様々なドラマが生まれた大会の名珍場面を「甦るラグビーW杯」としてプレーバックする。今回は、取材で来日し、日本文化に触れたオーストラリアメディア関係者。感銘を受けたコンビニのサンドイッチを自身のツイッターで披露すると、他の関係者も参戦し“最強サンドイッチ論争”が勃発していた。

UEFAの医療委員長が後押し。厳重なプロトコルに沿えば「シーズン再開は間違いなく可能」

欧州サッカー連盟(UEFA)の医療委員会で委員長を務めるティム・マイヤー氏が、シーズン再開に向けて前向きな姿勢を見せた。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top