グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月24日(金)ドイツリーグは5月9日再開の見通し 日本のJリーグ再開は最短6月13日か ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

節目の第100回天皇杯は異例の形式に 9月開幕、J1の2クラブが準決勝から登場…J2&J3は出場せず

大きな変更点として、元来88チーム出場だったところを50チームに絞り、7回戦のノックアウト方式とし、開幕を9月16日に設定。1回戦から都道府県代表32チームが出場し、9月23日の2回戦からアマチュアシードチームのHonda FCと、残る15の都道府県代表チームが出場することになる。残る2チームは、現時点では2020シーズンの明治安田生命J1リーグ上位2チームとし、12月27日の準決勝から大幅なシード枠として出場することになる。

独ブンデスリーガが5月9日再開へ準備…政府の承認を待つのみ

選手やスタッフ、オフィシャルなどシーズン全日程消化するために2万人程度の検査が必要になり、不用意に医療機関への負担を増やすべきではないのではないかと問われた同CEOだが「この国の可能な検査キャパシティの0.4%にも満たない」と実施自体に大きな問題がないことを強調

村井チェアマンが明かしたJ再開シミュレーション「最短6月13日」「8月再開なら…」

まず最短での再開日は6月13日。従前のJ1再開予定日としていた5月9日から、予告どおりに1か月ほど先延ばしする形だ。その場合、再開の決断を行う最終的な目処は5月23日。イングランド・プレミアリーグで「3週間の練習期間を設ける」という決定が行われたのを受け、それに倣って試算したものだ。

もっとも、この目処は再開前のトレーニング期間を3週間と仮定した場合の話。

レッドブル・ホンダのような大規模チームも新型コロナでF1撤退の危機?

新型コロナウイルスの世界的な大流行による金融危機によってレッドブル・ホンダやメルセデスのようなビッグチームでさえF1から姿を消す可能性があるとロシアのF1コメンテーターであるアレクセイ・ポポフは懸念している。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top