グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月10日(金)スポーツ庁がコロナによる対策経済支援窓口を発表 ほか

タイトルクリックで全文をお読みいただけます

新型コロナウイルス禍のスポーツ関連経済支援、問合せ窓口一覧 スポーツ庁

「雇用維持・事業継続支援」「安全・安心な環境におけるスポーツ再開等の支援」「スポーツへの関心と熱意の盛り上げ支援」という3つの大項目に分けられ、トレーニング施設の環境整備、スポーツイベントの開催支援、外出自粛中の運動など多角的な支援策を打ち出している。

スポーツの力で“国難”乗り越えよう!

政府は今後“オーバーシュート”(爆発的患者急増)が発生した場合の病床不足に備え、軽症者らを一時滞在させる施設として東京五輪・パラリンピックの選手村を活用する案の検討を始めたという報道もある。

ジョギングもNG? 2m後方でコロナ感染、英「恐怖シミュレーション」にサッカー界も衝撃

英紙「デイリー・メール」はジョギングによる感染リスクを指摘し、「他のランナーからのウイルス粒子は、それが6フィート(約1.8メートル)先であっても感染の可能性がある」と伝えた。

日本版NCAAは大学スポーツを変える?「UNIVAS」発足1年目の成果と課題。

日本においては一部の人気競技を除いて、大半の大学スポーツが映像化すらされていない実態があります。日本の大学スポーツは、公式試合を競技団体が中心となって主催してきた歴史があるので、競技映像の制作、配信やビジネス化においても競技団体との連携の下で進めていく必要があります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top