グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

4月6日(月)FIFA、オリンピック男子サッカー年齢制限の引き上げを発表! ほか

タイトルクリックで本文をお読みいただけます

【札幌】全選手が給与減給申し入れ、総額1億円を返上

今季はすでに5億円以上の損失が見込まれる中、Jリーグで初となる異例の試みとなった。

「世界のプロスポーツが揺らぐ事例」DAZNの“放映権料支払い拒否”が及ぼす影響とは(4/3)

突如現れた新型コロナの影響で各国リーグは日程を正常通り進められなくなった。だが、終了を宣言したリーグはほとんどなく、大多数が“暫定的な中断”を決定した。その背景には、世界各国メディアと契約した放映権が絡んでいる。

イギリス紙『ミラー』が3月31日に報じたところによると、プレミアリーグは残りのシーズンを中止にした場合、総額7億6600万ポンド(日本円=約1025億円)の損失が発生する可能性があるという。

アメリカに至っては、サッカーのみならずプロスポーツ全体への大打撃が不可避だ。

【東京五輪】FIFA、男子サッカー年齢制限の引き上げを発表!1997年1月1日以降生まれが対象に(4/3)

日本代表では板倉滉や三好康児、前田大然など主力選手が対象とする中、FIFAは1997年1月1日以降に生まれた選手まで出場権を与え25歳以上の選手をオーバーエイジ枠とするとアナウンス。

 

中断で大打撃…ブンデスリーガ、1部&2部の計13クラブが破産危機に

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、ブンデスリーガ1部および2部は少なくとも4月30日まで中断することが決まった。これによりテレビ放映権やチケットなどによる収入が得られないため、1部と2部の計36クラブのうち、13クラブが危機的状況に陥っているようだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top