グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

収益化パターンの一つ「チームグッズの販売」のやり方とは?その①

こんにちは!
今日は、サッカーチームの収益化(運営資金を増やす)ための方法の一つとして、チームの応援グッズ販売のやり方をご紹介します。
やってみたいけど、色々準備が面倒でしょ?
そう思われる方もいらっしゃると思いますが、意外と簡単にできる方法があるんですよ♪
一番肝心な事は、「この応援グッズを購入すると、チームの支援に繋がります」という事を、最初に明確に打ち出す事です。
購入者としては、選手の保護者、チームOB、スポンサー企業、チームのファンなどを想定します。
では、具体的な方法をご説明します。
(画像は弊社作成の応援グッズです)

☝️何を作ると良いの?

【定番品】
・Tシャツ(大人用)
・パーカー
・トートバッグ
・マグカップ
・応援タオル
【変わり種】
・帽子(キャップ)
・スマホケース
・モバイルバッテリー
・アクリルキーホルダー
・アクリルフィギュア
・下敷き
チームの応援グッズというと、わかりやすいのは定番のTシャツ。
チームのエンブレムを左胸に入れたり、背中に文字を入れたり。
こちらは、保護者が学年ごとにカラーを変えて作成したりするケースも多いですね。
これの秋冬バージョンとしてパーカーや、さりげなく使えるトートバッグ、記念品にもなるマグカップや応援タオルといった物があります。
最近の変わり種グッズとしては、スマホケースやモバイルバッテリーなどのガジェット系。
軽くて取り扱いやすいアクリルを使ったキーホルダーやフィギュア。
下敷きなどの文房具なども良いですね。
現在、グリーンカードで行なっているチームHPクライアントさんの「応援グッズ販売」はこちらで見る事ができます↓

🤨でも、デザインを決めるのが難しいし、在庫を抱えたり、お金の集金、発送などが大変じゃ無いの??

チームの応援グッズ販売をしてみたい!と思っても、なかなか踏み出せないチームさんが多いようです。
それは、チーム応援グッズには「面倒なこと」がたくさん頭に浮かぶからでは無いですか?
【グッズ販売で面倒だと思われる事】
・下地となる素材を探すのが大変。
・デザインを決めるのが大変。
・チームに販売する事をどうやって知らせたら良いのかわからない。
・在庫を抱えるのが怖い
・集金、支払いが大変。
・商品の発送が大変。
・毎年続けられる気がしない。
こういう事が頭をよぎって、
「やっぱりチームグッズの販売は無理だな・・・」と思われてはいませんか?
これらの面倒、意外と簡単に解決できる方法があるのです。
明日は、これらの面倒を解決するやり方をご紹介します😄

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top