グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

HPの運営を頑張っているのだけど、成果(入団者増加やお問合せ増加)が見えない・・・という虚無感。どうにかしたい。

チームホームページ運営サポートチームでは、クライアント様のHPのアクセス分析を基に、基本的には2か月に1回のフィードバックミーティングを行っています。
チームの監督様と、弊社のスタッフで、2か月間のアクセス推移やよく見られているページの傾向、どこからホームページにたどり着いているか・・・などをグラフや表を基にご説明しています。
添付している写真は、実際のミーティング資料の一部です。

📝フィードバッグミーティングで良く聞く声

フィードバックミーティングで、クライアントチーム様からよく聞く声をご紹介します。
①「今まで、自分のホームページがどれくらいの人に見られているかわからなかった」
一生懸命にホームページの運営をしていたけれど、正直「アクセス」「ページビュー」などを意識してはいなかった。または、気になっていたけれど「調べ方が分からなかった」という指導者さんが圧倒的に多いです。
それは当然の事です。
どれくらいの人が見に来ているのかわかって投稿するのと、分からずに投稿するのでは、自ずとモチベーションも違いますし、発信しようと思う内容も変わってきますね。
②過去にホームページを開設したけど、特に入団者も増えなかったし、問い合わせも増えず、やった価値があったのか?と悩んだことがある。
入団者を増やしたいというのは、チームの永遠の命題です。そのためのお問合せの電話やメールを増やすというのは分かりやすい指標になります。
せっかくHPを開設したのに、入団者も増えない、お問合せも来ない・・・ということになる「一体何のために頑張ってホームページを作ったのか」という虚無感にさいなまれますね。
実はホームページは開設しただけでは、何も変わりません。
それは弊社のクライアント様のホームページの開設当初のアクセスを見ていると、どのチーム様もそうです。
大事なのは「ホームページを開設してから、何をするか」です。
放っておいても、勝手にアクセスが上がるわけではないのです。
そこにはしっかりとした戦略やテクニックがあります。
何を、いつ、どのように発信したらいいのか?
SNSとの連携はどのようにしたら効率的か?
投稿のタイトルはどうするか?
投稿の内容はどうするか?
これらの事をクライアントチーム様とミーティングの中で、アドバイスしていくと、皆さま真剣にメモを取っていらっしゃるので、頭がさがります。
皆さん、真剣に自チームのホームページを良いものにしようと考えておられて、地域一番のチームになっていきたい!という明確なビジョンをお持ちです。
クライアント様によって、活動しているカテゴリーも違えば、活動しているエリアも違います。
地域性の違いなどもありますが、全国の大会を取り扱っているジュニアサッカーNEWSと少年サッカー応援団の運営で得たノウハウから、具体的なアドバイスを行うと、大変喜ばれます。
自分のやっていることが、あっているのか間違っているのか、それを誰かに判断してもらいたい、というお気持ちを持っておられる指導者の方が多いのだなぁと感じます。
精力的に取り組んでくださるクライアント様ばかりなので、運営サポートチームも「アクセスを2倍に伸ばす!」「スポンサー様に必ずついてもらう!」と熱い気持ちを新たにさせていただく学びの場にもなっています。
私たちと、地域一番のチームをめざしてみたい!という熱い気持ちをお持ちの方は、一緒に頑張りましょう!(^^)
お気軽にお問合せください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top