グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

新年度入団者が1カ月で昨年度比1.5倍の人数集まった話。【成功事例のご紹介】

先日、クライアントチームさんから喜びの報告をいただきました。
「もう、新年度入団者の募集定員が埋まりました!」
とのことです。

こちらのクライアントチームさんは、例年3月末の段階で集まっていた人数の1.5倍が11月中に埋まりました。
例年より選手の集まりがかなり早かったと言えると思います。

🍂どんな工夫をしたの?

今まではフェイスブックでの発信を中心にされていたチームさんでしたが、春にグリーンカードでホームページをリニューアル。
情報発信をチームホームページに集約しました。

フェイスブックへの投稿はほぼ毎日されていたチームさんでしたが、「情報が埋もれてしまう」というのが、お悩みでした。

そこで、ホームページの情報をカテゴライズし、見やすく整理しました。

それにより、更新頻度は変わらないものの、アクセス(ページビュー)は1.5倍増。
特に、検索エンジン対策を施したことで、新規ユーザーの流入が大変増えました。

このようにアクセスが増えたところで、次はトップページのファーストビューに「2020年度の新規入団者募集開始」のお知らせを画像でわかりやすく掲載。

バナーのリンク先には、体験会の日時・会場・連絡先などを見やすく配置し、さらに、チームの特徴などが分かる内容を掲載しました。

ホームページに情報を取りに訪れた人を逃さない、ということが大事なポイントです。

こういった施策により、11月半ばにして例年にないスピードで、例年以上の人数の入団希望者が集まったというわけです。

根底には、日々の活動についてスタッフの皆さんが、一生懸命投稿を欠かさずに続けてくださったおかげで、「情報が新しい」=「運営がしっかりしているチームだ」というブランディングが成功したということがあります。

皆さんのチームでも現在進行形で新年度の新規入団者を募集されているかもしれません。
ぜひ参考にされてください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top