グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

少年サッカーチームが狙うべきは、ズバリ「パトロンモデル×少額」スポンサー

前回の投稿で戦略的スポンサーシップには2つのモデルがあることをご紹介しました。
①パトロンモデル
②ビジネスアライアンスモデル
この二つです。

サッカービジネスコンサルタントの久保田圭一氏はこの二つのモデルにそれぞれ「高額」「少額」という分類をつけて、4つのモデルに分類しています。

チームがスポンサーを探すときには、この4つの分類視点で考えると、どのような企業・人にアプローチすれば良いのかがわかりやすくなります。

🍂少年サッカーチームが狙うべきは、ズバリ「パトロンモデル×少額」

本来は4つのモデルから満遍なくスポンサーシップを獲得できることが一番良いとされているのですが、少年サッカーチームに限って言えば、チーム側に営業にかけるリソースが圧倒的に不足しているのが現状ではないでしょうか。

となると、一番手軽に始められるのは「パトロンモデル×少額」モデルです。

これは、やろうと思えば、ホームページを使って今すぐにでも募集を開始できるからです。

グリーンカードがサッカーチーム専用のHP制作を始めたのも、これが大きな理由の一つです。

サッカーチームのホームページには多くの人が集まります。
それだけで一つの大きな価値を持っているのです。
そこで企業名を露出することで、チームや地域を応援したいという企業に「手軽に」スポンサーシップをしやすい環境を提供することができます。

これは、一度そのような仕組みを作っておけば、営業の電話をしたり、社長にアポを取ったりという手間をかける必要がありません。

チームの活動をしっかり発信し、出来るだけ多くの方にホームページを見てもらうことに注力すれば良いのです。

指導者の方は、予定を保護者にお知らせするなど、日々のチーム運営の延長線上でできることです。

では、4つのモデルを詳しくご紹介します。

🍂①パトロンモデル

・パトロンモデル×高額
企業規模が大きい、かつチームや地域を応援する気持ちが大変強い企業が当てはまります。
こちらのモデルは、当てはまる企業が少ないことや、金額が大きいため、トップの交代などでスポンサーが打ち切りになる、などのリスクがあります。
しかし、現在では「スポンサー」というと、このモデルを思い浮かべる方が大半なのではないでしょうか。

・パトロンモデル×少額
実は企業規模に関わらず、チームや地域を応援したいと思っている企業というのは多いもの。

支援額がチーム側とマッチすればチームや地域を応援して、自社の社会貢献、認知度アップ、ブランディングなどに繋げたいと考えています。

少額支援をしてくれる企業をいくつか見つけるということです。

久保田氏は著書の中で
「この少額・パトロンモデルを獲得するには、ウェブサイトでグッズを購入するくらいの感覚で、労力をかけずにスポンサー権利を取引できる仕組みを作ることが望ましい」と述べています。

実は、パトロンモデル×少額 は労力をかけずにスポンサーシップを募集する「仕組み」を作ることで手軽に始めることができるのです。
その仕組みとは「チームのホームページ」だと、グリーンカードは考えています。

実際、複数のクライアント様が、月に1〜3万円という金額のスポンサーをホームーページから獲得しています。

🍁ビジネスアライアンスモデル

・ビジネスアライアンス高額/少額(対象となる企業の規模で分けます)
こちらは、パトロンモデルと違い、直接的に「チーム側から企業側に何を提供できるか、何を協力できるか」直接的なビジネス効果の視点で考えます。
つまり、自チームの強みをしっかりと把握することが肝心です。

例えば、商品開発、商品プロモーション、販促強化、などに協力するなど、チームと企業のコラボレーションをイメージするとわかりやすいでしょう。

具体例をあげます。

・ウェアラブル端末を選手に装着してもらい、データを提供する。→商品開発に活用

・チームのトレーニングノウハウの提供→幼稚園や保育園での訪問練習会

・チャリティ活動を共催し、メディアに取り上げてもらう

・開発新商品の試飲、試食、プロモーション協力

などです。
これらは、人的・時間的リソースがかかるため、練習や試合だけで手一杯なチームにとっては難易度は高いかもしれません。
営業に時間を割けるという方にとっては、まだまだ多くのチームが取り組んでいないこともあり、マッチングがうまくいけば実りは大きいでしょう。

—–

今までは、スポンサーを獲得する(収益化する)ということと、チームのホームページを結びつけて考えたことがなかったという方が多いのではないでしょうか?

ぜひ、一度ご自身のホームページでもそのような試みができないかと構成を見直して見てはいかがでしょうか?

★↓こちらで収益化を前提としたチームホームページのご紹介をしていますのでご参考になさってください↓★

サッカーチーム専用ホームページ制作

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top