グリーンカードニュース

スポーツに関するトレンドニュースと役立ち情報をお送りします

3月17日(火)立教大学客員教授に中田英寿氏の就任が決定!ほか

タイトルクリックで記事に飛びます(外部サイト)

立教大学客員教授に中田英寿氏の就任が決定!
2020 年度秋学期よりスタートする「日本文化の世界戦略」をテーマにした講義を担当 

立教大学(東京都豊島区西池袋 3-34-1/総長:郭洋春)は、2020 年 4 月 1 日より経営学部の客員教授として、中田英寿氏の就任を決定したと発表しました。

日本全国 47 都道府県、自らの足で伝統工芸や産業、農業などを巡り、日本の良さを世界に発信し続ける中田氏の活動に立教大学が共感。
地域と世界を結ぶフィールドワークとして、その経験を立教大学の学生に還元いただけるような科目を設置することで、
客員教授就任が決定いたしました。

今回の就任を機に、2020 年度秋学期には経営学部の 3、4 年次生を対象とした選択科目「伝統産業とマーケティング」を同学部の山口和範学部長、高岡美佳教授とともに担当。
『日本文化の世界戦略』をテーマに、日本の伝統産業の歴史と現状を学び、産業の再生や新規ビジネスの創出を行うための思考力や実践力を身につけていくための講義を行います。

全14 回の 講義では、「日本酒」、「食」、「工芸」のそれぞれの ジャンルに対して、産業構造分析、フィールド・
スタディ、ゲストを招いたトークセッション、学生によるプレゼンテーション の実施 を予定。

フィールドワークやゲストを招いたトークセッションでは、 これ まで中田氏が日本全国を旅してきた中で培ってきた 経験を活かし、各ジャンルのプロフェッショナルにも協力いただく予定となっております。

また本科目は 30 名限定となっており、履修希望者は「 『日本酒』『お茶』『工芸』のうち一つを選び、市場分析
を行った上で、それを世界にビジネスとして広げる手法について論じてください。※ 3000 字以内 」という課題を
提出 。 中田氏を含めた山口学部長、高岡教授とともに選考を行います。

■ 中田英寿 氏 プロフィール
元サッカー日本代表。引退後 100 以上の国や地域の旅を経験した後、 2009 年から全国 47 都道府県をめぐる旅をスタート。 この旅をきっかけにこれまで 350 を超える酒蔵を訪問。 日本酒の美味しさと文化的可能性を強く感じたことから、2015 年には、 「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立。
日本酒に関するコンサルティング、日本酒セラー「Sake Cellar」、 日本酒アプリ「Sakenomy」、オリジナル酒器ブランド「Nathand」の開発、 世界最大級の酒イベントで『ゴールデン・ワールド・アワーズ 2018』 最優秀賞を獲得した「CRAFT SAKE WEEK」等、幅広い活動を行っている。
また、中田が全国を旅して出会った食・宿・文化などを、日本語と英語で 紹介するWEB メディア「に・ほ・ん・も・の」や、その中から厳選した 日本の逸品・人 を紹介し多言語で出版される書籍「に・ほ・ん・も・の」(KADOKAWA)、 ラジオ番組「VOICES FROM NIHONMONO」(J-WAVE 毎週土曜)、SNS など、多くのメディアで情報を発信。 2020 年 3 月開業する高輪ゲートウェイ駅前にて「J-WAVE NIHONMONO LOUNGE」を期間限定で開催することを 発表した。
株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY
 http://craftsake.jp/

(プレスリリース:サニーサイドアップ/立教大学より)

IOC、17日に臨時理事会
東京五輪予選など協議へ

IOCは、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪の予選が相次いで中止や延期となった事態を受けて17日以降に国際競技連盟(IF)や各国オリンピック委員会(NOC)と電話会議を開く予定。
臨時理事会は「一連の会議に向けた準備のため」としている。

新中高生とその保護者に伝えたい、
ヤバい部活の見分け方とやめ方。

部活は、中学校や高校の生徒や保護者にとっては、まさに「自分ごと」の大問題です。とくに4月から新しく中学や高校へ入るタイミングだと、「部活どうしようかなぁ」と迷っている生徒も多いのではないでしょうか。

そこで、部活の研究をはじめて20年になる私が、「ヤバい部活」の見分け方、そしてもしもの時のために「部活のやめ方」をお伝えしたいと思います。

五輪延期なら…会場「1年先まで予約いっぱい」確保大変

新型コロナウイルスの感染拡大で、この夏の東京オリンピックの延期論が広がる。ただ、延期という選択をしても、課題は山積みだ。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top